【ハナタカ優越館 8月3日】夏の常識・投稿・実演ハナタカ~ハンコ・ポリ袋・ラップ

日本人の3割しか知らないこと~ハナタカ優越館 8月3日の放送は、投稿ハナタカTOP7実演ハナタカ、夏に注意したい夏の常識ハナタカです!

【キーワード】ハンコ、ポリ袋、ラップ、ハチミツ、雑草、ズボン、氷、ビール

夏に試してみたいハナタカ知識&すぐマネできる実演ハナタカが続々!
・夏に知ってると自慢できる!○○の音を聞くだけで涼しくなる!?泳ぐ前に耳にツバは意味がない!?
・実演ハナタカ!固く結んだレジ袋を道具を使わずほどく技!ラップの切れ端が簡単に見つかる工夫!
・庭の雑草はアレをかけるだけで枯れる!?風船で涼しげな氷の器が作れる!?驚きの投稿ネタも!

まずは投稿ハナタカから!




◆投稿ハナタカTOP7◆

・お湯をかけるだけで雑草は枯れて生えなくなる

ハナタカ優越館803雑草.jpg

植物などは土の温度が60℃以上だと枯れることが多いらしいです。
番組の試験では3週間は、雑草が生えて来なかった。

・いざと言うときはズボンが浮き輪になる
ズボンを浮き輪にする方法

1.ズボンを濡らし、生地のスキマを水で埋める

ハナタカ優越館803ズボン.jpg

2.両足のスソ同士を固結びでしばる

ハナタカ優越館803ズボン2.jpg

3.空気がもれないようにチャックを下にして、輪っかを頭に通す

ハナタカ優越館803ズボン3.jpg

4.水面を叩きズボンの中に空気を入れる

ハナタカ優越館803ズボン4.jpg

・高圧洗浄機を使えば魚のウロコが簡単に取れる

ハナタカ優越館803魚.jpg

魚が飛ばされないように、固定する必要があります。
あまり実用的ではないですね。包丁で取った方が楽かも。

・ブドウの種の中には山と言う字が隠されている

ハナタカ優越館803ブドウ.jpg
種を縦に切ると文字が。マスカットや巨峰などブドウの種は山の字が隠されている。

・大きな氷の器を作る方法

ハナタカ優越館803氷水5.jpg

1.風船にたっぷり水を入れ

ハナタカ優越館803氷水.jpg

2.ボールなど風船が入るような容器に入れて凍らせる

ハナタカ優越館803氷水2.jpg

3.凍ったら風船を取り出し、風船を割る

ハナタカ優越館803氷水4.jpg
4.中の水を捨てる

ハナタカ優越館803氷水6.jpg

ポイントは中まで凍らせないこと

・缶ビールの缶上部に2ヶ所穴を開けるだけで、泡がクリーミーになる

ハナタカ優越館803ビール2.jpg

缶切りなどで、缶ビールの上部に小さな穴を2ヶ所開けるだけで、細かい泡が出る。
プルトップは開けないで、ビールを注ぐこと。

・日本人なら風がなくても風鈴の音だけで涼しくなる

ハナタカ優越館803風鈴.jpg

日本人5人で実験したら4人が体の表面の温度が下がった。
ところが、風鈴を知らない外国人に音を聴かせると、体温が下がる人はいなかった。
思い込みが神経に影響を与えることがある。
あるペルー人は、自然がテーマの曲だと涼しくなると答えている。



ミランダ・カーはなぜコンブチャに夢中なのか!?そのワケは?

◆実演ハナタカ◆

・ハンコをかすれずにキレイに押す方法

1.割り箸袋を紙の下に入れる。

ハナタカ優越館803ハンコ.jpg

2.ハンコを押しながら袋を平行に引っ張る

ハナタカ優越館803は2.jpg

印がかすれるのは、ハンコの圧力の差が原因。
紙を敷くことで、力が均等にかかるので、キレイにハンコが押せる。
ハンコをしっかり持たないと、ブレるので注意が必要。

・固く結んだポリ袋でも簡単にほどける方法

1.結んだ方のどちらか片方を、しっかり細く固くねじる。固くねじるのがポイント。

ハナタカ優越館803ポリ袋.jpg

2.それを結び目の方にほどけるまで押し込んでいく。

ハナタカ優越館803ポリ袋2.jpg

すると結び目がゆるむ。

・分からなくなった、ラップの切れ目を見つける方法

セロテープをラップの端っこの方に貼って、ゆっくり引っ張ると見つかる。
端っこの方に貼るのがポイント。

ハナタカ優越館803ラップ.jpg

・ラップを容器にピタッと密着させる方法

ハナタカ優越館803お椀.jpg

お椀など、容器の表面がザラザラしていると、空気が入るのでラップが密着しない。
容器に水を少しつけるだけで、空気が入らない。
お椀の場合は、側面に少し水をつける。

ハナタカ優越館803お椀2.jpg
逆さにしても、液体がこぼれない

2割しか知らない方法
・スプーンを温めるとハチミツはほとんど残らない

ハチミツをスプーンで取ってたらすと、最後に残るが、スプーンを熱湯で温めるとスプーンに残りにくい。
スプーンを温めることで、ハチミツが柔らかくなるから。

ハナタカ優越館803ハチミツ.jpg




◆夏に注意したい常識ハナタカ◆

6割が知っている常識
・指に刺さった棘をほっとおいても、心臓へ向かわない
刺さった棘を放っておくと、心臓へ向かうと言われているが、そんなことはない。

6割が知っている常識
・耳にツバを付けても、水は防げない
耳に水をつけても、水は入って来ます。

6割が知っている常識
・ニンニク注射にニンニクは入っていない

ビタミンB1に含まれる成分がニンニクの臭いがするだけで、ニンニクは入っていない。
ニンニクの臭いがするから、ニンニク注射と呼ばれるようになった。

3割しか知らない常識
・クラゲに刺されたら、海水で洗った方がいい
体内に塩分を含んでいるクラゲは、真水で洗おうとすると、毒を出すことがある。

3割しか知らない常識
・ミミズにオシッコをかけても腫れない
もし、腫れるとしたら泥遊びなどの汚い手で触るから。

2割しか知らない常識
・野球場の向きは、本塁から二塁に向かう線が、だいたい東北東に向かっている

恐らく、バックネット裏の観客がまぶしくないように、考えられた。しかし、球場の規模や環境によって例外もある。

ハナタカ優越館803野球場.jpg




◆夏のハナタカ◆

3割しか知らない理由
・冷たいもので頭がキーンとなるのは、アイスクリーム頭痛と言う
医学的な正式名称だそう。

ハナタカ優越館803アイスクリーム.jpg

アイスクリーム頭痛の直し方は、
上田によると食べてるアイスを、そのまま痛いところに当てると治りやすい。
温度差で痛くなると上田は言っている。

3割しか知らない理由
・かき氷の容器がボコボコしているのは、クルクル回らないため
ボコボコがないと、食べているうちに、中味がクルクル回ってしまうから。

ハナタカ優越館803かき氷.jpg

アイスクリームは、粘着力があるからすくいやすいので、ボコボコがない。

ちなみに、ストローの横に溝があるのは、吸ったときにズルズルと音がでないため。

ハナタカ優越館803ストロー.jpg

牛乳パックのフタの部分の溝は、目の不自由な方が、他の飲料と区別できるようになっている。
他の飲料パックには溝がない。

ハナタカ優越館803牛乳.jpg

3割しか知らない理由

・テーマパークなどの飲食店で持込禁止なのは食中毒の原因を明確にするため
持込みがあると、食中毒の原因が特定できないため

3割しか知らない理由

・プールのコースロープの色分けは、選手が距離が分かるため

ハナタカ優越館803プール.jpg

2割しか知らない理由
・ライフガードは職業、ライフセーバーはボランティア

やることは同じで似ているが、職業かボランティアかで違う。

1割しか知らない理由
・プールが満水になっているのは、波が収まりやすいため
満水じゃないと、波が収まりにくい
大会などの際、記録に影響が出ないために波を防いでいる

ハナタカ優越館803プール波.jpg

ハナタカ優越館803波が.jpg

他にも、ゴミを流す理由もある。



◆関連記事◆
→ ハナタカ優越館 9/7 今どきの常識・魔法の言葉・便利なハナタカ・日本地図
◆今、あなたへおすすめ[PR]