【ハナタカ優越館 9月7日】今どきの常識・魔法の言葉・便利なハナタカ・日本地図~日本人の3割しか知らないこと

ハナタカ優越館 9月7日~日本人の3割しか知らないこと  カマボコの切り方、クギの打ち方、お店で得する魔法の一言  
  
キーワード:9月7日、カマボコ、くもりガラス、クギ、ギンナン、茶碗蒸し、おひつ、付箋、サメ、雷、整髪料、セミ、家電屋、工務店、寿司屋、日本地図

9月7日の「ハナタカ優越館~日本人の3割しか知らないこと」は、知っていると便利なハナタカ、今どきの常識ハナタカ、魔法の言葉ハナタカ、ハナタカ日本地図をお伝えします。

◆知っていると便利なハナタカ◆

3割しか知らないこと
・カマボコは包丁の背を使うとキレイに板から取れる

ハナタカ優越館907カマボコ.jpg

包丁は刃先が薄くなっているので、カマボコと板の間にスキマができるのでキレイに切れない。

ハナタカ優越館907カマボコ2.jpg
包丁の背を使うとスキマが出来ず、キレイに取れる。

3割しか知らないこと
・イクラが天然か人工かを見分けるにはお湯につけると分かる

天然物はタンパク質で白くお湯が濁る。
人工イクラは、サラダ油や調味料で作ったイクラ風味の食感があるが、天然とは全く別物。

ハナタカ優越館907イクラ.jpg

3割しか知らないこと
・セロテープを貼ると、くもりガラスの向こうが見える
セロテープがくもりガラスの表面の凸凹を埋めるので、光を通し見えるようになる。

ハナタカ優越館9087くもりガラス.jpg

1割しか知らないこと
・高い場所のクギはダンボールを使うと垂直に打てる

ダンボールを幅5㎝くら、長さ30㎝くらいに切り、ダンボールの波打っている空洞部分にクギを入れる。

ハナタカ優越館907クギ.jpg

そうすると、高いところでもクギが打てる。ある程度クギが打てたら、ダンボールを引っこ抜く。

ハナタカ優越館907クギ2.jpg

割り箸でも代用できる。子供が慣れていないときに、割り箸を使って固定してあげると、手を打つ心配がない。

ハナタカ優越館907クギ3.jpg

2割しか知らないこと
知っていると便利なハナタカと言うよりは、不思議なハナタカでした。
・500mlのペットボトルに米を入れて割り箸を刺すと、割り箸が抜けずに持ち上がる
お米と割り箸の摩擦で、箸が滑りにくくなり、ペットボトルごと持ち上がる。

ハナタカ優越館907米.jpg




◆今どきの常識◆

昔から言われていることでも、今は正しい?間違っている?

4割が知っていること
・ギンナンを食べ過ぎると中毒になる

ハナタカ優越館907ギンナン.jpg

普通に食べると、栄養になるが、一気にたくさん食べると、けいれんや嘔吐する恐れがある。
日本中毒情報センターによると、子供は7個、大人は40個くらいが目安なんだそう。
あくまでも、食べ過ぎはよくないと言うことなので、適量を楽しみましょう。

2割しか知らないこと
・舞茸では茶碗蒸しは固まらない

ハナタカ優越館907茶碗蒸し.jpg

マイタケには茶碗蒸しを固める卵のタンパク質を分解する酵素が含まれているから。
しいたけの変わりにマイタケを入れると、大失敗するので気をつけて!

4割が知っていること
・ご飯をおひつに入れるのは意味がある

ハナタカ優越館907おひつ.jpg

旅館などで、おひつにご飯を入れてあるが、あれは意味がある。
ご飯の水分を適度におひつが調節してくれる作用があるので、ご飯が美味しくなる。また、保湿性も高く、ご飯も固まりにくくなるから。

2割しか知らないこと
・今の子供の辞書は、付箋を貼るために上の余白が少し広い

ハナタカ優越館907付箋.jpg

昔より上の余白が広くなっている辞書が増えているそうだ。
辞書引き学習と言って、調べた内容にマークすることで達成感が得られる学習法がある。

3割しか知らないこと
・水族館のサメは常に満腹だから水槽の魚を食べない

ハナタカ優越館907サメ.jpg

サメは海の魚は食べるが、なぜ水族館の水槽の魚は食べない、という子供の疑問の答え。
博多大吉は、サメが空気を読んでいるからとしか思えない、と迷解答していました。(笑)

1割しか知らないこと
・雷が鳴ると、電線の下に逃げると安全

ハナタカ優越館907雷.jpg

何もないところで、雷がなったら、電線の下に逃げる。
電線は電気を通すので、落雷のリスクが減るから。

2割しか知らないこと
・整髪料をつけるとハチに襲われる危険がある

ハナタカ優越館907ハチ.jpg

整髪料の臭いの成分にハチが寄って来る。8月から10月は繁殖のピークで、ハチが興奮しやすく、凶暴になっているらしい。

1割しか知らないこと
・死んでいるセミは脚を閉じている

ハナタカ優越館907セミ.jpg

裏返っているセミの生死を見分ける方法。死んでいるセミは、脚を閉じていて、生きているセミは、脚を開いている。




魔法の言葉で態度が変わる?
◆魔法の言葉ハナタカ◆

・今日買いたい!

ハナタカ優越館907家電屋.jpg

家電屋でたった一言で安く買える可能性が上がる一言。
安く買うには、今日購入することを伝えることがポイント!売上を週や月単位で考えるお店が多いので、買う意志がある人から確実に売上を確保したいから。

家電アドバイザーによると、天気が悪い日の夕方に、より値引きの可能性が上がるとも言われている。

・こちらの工務店で作った、いま人が住んでいる家を見せてもらえませんか?

ハナタカ優越館907工務店.jpg

怪しい業者を見抜く一言。お客様が満足していて、自慢できる家でないと見せてくれないから。それで、工務店とお客さんとの信頼関係が分かる。

この言葉で、相手の反応をうかがうことができる。

・まずは「並」ください!

ハナタカ優越館907寿司屋.jpg

お寿司屋さんで、最初に並を注文する人は通の可能性がある。
並で、そのお店の実力が相当出るからだそうだ。だからこの言葉を言うと、お寿司屋さんから「この人は通か?」と思われるらしい。




◆ハナタカ日本地図◆

日本の都道府県が、何の形に見えるかを視聴者から募集した企画。
今回は、各都道府県にちなんだ物に関係があることを条件にしたそうです。

・兵庫県は明石のタコが有名なので、タコの形。

ハナタカ優越館907タコ.jpg

・高知県は、イルカの形

ハナタカ優越館907イルカ.jpg

・栃木県は、ガッツ石松

ハナタカ優越館907ガッツ石松.jpg

・福島県は、野口英世の髪型

ハナタカ優越館907福島県.jpg

・北海道は水が豊富だから蛇口

ハナタカ優越館907北海道.jpg

・埼玉県は、田んぼにいるカエル

ハナタカ優越館907埼玉県.jpg

または、山にいるイノシシ

ハナタカ優越館907埼玉県2.jpg

・大分県は、しいたけの名産地なので、しいたけ

ハナタカ優越館907大分県.jpg

・福岡県は陽気な人が多いので、陽気に踊る人

ハナタカ優越館907大分県.jpg

どれもそうは見えないですね。スタジオでもハナタカにした人は一人もいませんでした!




◆関連記事◆

◆今、あなたへおすすめ[PR]